今出川のフリー雀荘の負け方を解説(6)

  • 2013/11/01(金) 21:44:08

全体的に、哲学的な要素もあって、読後感は、
なんとも言えない不思議な感じがします。
オレのブログは求められていないのかもしれない・・・
・・・・・

これはためになりますが、正直ときも あるかもしれないね
時間が足りない。


そういったゲストは、来店、退店時間を
はっきりさせないで欲しいと言ってきます。
複合ターツ処理については『打姫オバカミーコ』を参考にしてしまうと間違ったセオリーで覚えてしまうから注意が必要だな」
最終的に發単騎になってもいいと思って仕掛けて満貫を狙いに行きましたが、親リーに手詰まりしてしまいました。



相手もビビる。
そして、その日程なら行けないって感じになる方が出てきます。

それならリャンメンリーチも考慮する方がいい。


上家の俺はもちろん何も切らない。

正義(以下兄)「うーん、言えリーチに対してちょっとこれは軽率じゃないか?」
でも麻雀業界に 足を入れて もう何年だろう?
東南戦は始まったばかりだ。

麻雀といえば本場は京都!



あたりまえ〜
・・・と、まだまだカイゼンしたい事が多いです。


一般的に考えられてる「ディベート」のイメージとは全く違って、
「メリットとデメリットを比較する」ことの
重要性が書かれています。


立ち番
ツイッター上で見せている感じと違い、
まじめそうな感じで驚きました。



京都で麻雀をしたい


今回も投票しないけどあえてオススメを挙げるとしたら昇段戦6でしょうか。
第三章 迷妄  悪意と敗北の渦巻く妄言
一萬二萬二萬二萬三萬四萬六萬七萬二筒三筒一索二索三索四索 ドラ北
正直鳳凰民も六段もそんなに差はないんじゃないか?という気がするくらいです。


下家もベタオリモードに入ってくる。



決まり次第、ブログで紹介します。


地味ですがマッチしていて悪くないと思います。

登録するのはちょっと・・・という方は
メールでご請求いただくか『無料体験版お申し込み』
スピーディで声を聞いてると面白いんだなぁなんて 感じる

)なぜ、安牌が一枚もないほど、パンパンにしてしまったのか?
でき なかなか 時間が とれなかったそうでした。
前回のゲスト時は、大盛況でした。



京都 雀荘



おすすめ記事




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する